トラブルタイトル
添付画像 ■行方・素行調査
人探し・行方調査とは
人探しの場合、大きく分けて二つの種類があります。

1.所在調査
 (対象者が居場所を隠していないが 居場所が分らなくなったケース)
・昔の恩師・恩人と連絡を取りたいが以前の住所しか分らない。
・自分は今結婚しているが、昔の彼・彼女は今どうしているのか?
・旅行先で出会ったあの人と会いたい。
・最近知り合った人はどんな人なのだろう。
・疎遠になっている親類・縁者。
・悔やまれる別れ方をした、恋人・友人・知人。
・前の職場・アルバイト先の、先輩・同僚・後輩に連絡を取りたい。
・生き別れになってしまった、親・兄弟に会いたい。
・電話番号は知っているが住所が分らない。
・離婚して会えなくなってしまった子供に会いたい。
・小・中学校時代に仲の良かった友人に連絡を取りたい。
添付画像 2.失踪・家出人調査
 (居場所を隠し、人知れず逃げているケース)

・相談相手になってくれた友人・知人と連絡が取れなくなった。
・夫・妻が勤めに出たまま姿を消した、会社にも行っていない。
・妻が、子供を連れて出て行ってしまった。
・交際相手が突然に音信不通になってしまった。
・金銭を貸していた相手がいなくなった。
・夫、妻の交際相手の居所を知りたい。
・遺産相続のため、居所の判らない血縁者を探したい。
・結婚を前提にお付き合いしていた人がいなくなった。
・息子、娘が家出をした。
・別居中の夫・妻が居場所を教えてくれない。
・詐欺を企てた人物の行方を知りたい。

行動、素行調査とは
対象となる人物に対して張り込みや尾行などを行って、その行動を監視・記録する調査をいいます。

行動を監視・記録するという内容は浮気調査と似ています。浮気調査の目的は決定的な場面を撮影して証拠とするのに対し、行動調査・素行調査は行動全般を調査することが目的となります。
・金遣いの荒い妻の行動が知りたい
・夫がちゃんと仕事をしているか知りたい
・最近帰りの遅い家族の行動を知りたい
・交際相手の行動や交友関係を知りたい

調査を行ううえで必要な情報
人探し・行方調査、行動・素行調査を行ううえで事前に下記のような情報が必要となります。(下記のものは基本的なもので調査内容により異なり、またさらに必要となる場合がございます。)
○氏名 ○性別 ○生年月日 ○住所(現住所・関連箇所) ○携帯・固定電話番号 ○車の車種・ナンバー ○勤務先 ○在学中の学校・出身校 ○過去お住まいになっていた住所 ○失踪者のお写真 ○借入金の有無 ○付き合いのある友人・知人の連絡先 ○お付き合いされている異性 ○良く行く飲食店、その他店舗 ○ご本人の預金通帳(出金履歴)  ○ご本人のクレジットカード ○運転免許証の有無 ○移動手段(車又はオートバイ) ○失踪時に持出した物 など
Copyright (c) 2009 Clear Research .All Rights Reserved.